閉じる

日文研木曜セミナー

第271回 日文研木曜セミナー

※本セミナーは新型コロナウイルス感染症に関する今後の状況により、変更となる可能性がございます。あらかじめご了承願います。最新の開催に関する情報は日文研HP(本ページ)でご確認ください。

テーマ

書評 安井眞奈美 著『狙われた身体――病いと妖怪とジェンダー』(平凡社、2022年)

見出しアイコン概要

▶ PDFを見る   新型コロナウイルスは「見えない敵」と比喩されるが、古くから病いや痛みは身体を狙う敵として、錦絵や妖怪画などに描かれてきた。本書『狙われた身体――病いと妖怪とジェンダー』は、人々が危険に向き合い対処してきた様子を、人類学や民俗学、ジェンダー研究の成果から解明する身体論である。

  著者・安井眞奈美が本書のポイントを紹介し、口承文芸を専門とする飯倉義之教授(國學院大學)、江戸時代の視覚文化や美術史を専門とするタイモン・スクリーチ教授(国際日本文化研究センター)がコメントし、ディスカッションを行う。

発表者   
安井 眞奈美
国際日本文化研究センター  教授
コメンテーター   
飯倉 義之
タイモン・スクリーチ
國學院大學  教授
国際日本文化研究センター  教授
司会   
藤本 憲正
国際日本文化研究センター  プロジェクト研究員

見出しアイコン開催情報

開催日: 2022年06月23日 
参加方法:
申込み要
オンラインで参加される場合、メールにて①氏名、②役職・所属先、③件名に「日文研木曜セミナーオンライン参加申込み」を明記し、6月16日(木)までにご連絡願います。
折り返し、開催前日までにZoomミーティング入室用のURLをお知らせいたします。

メールアドレス:kenkyo*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)
場所: Zoomによるオンライン開催
開始時間: 16:30
終了時間: 18:00
参加対象者: 研究者の方を対象(学生を含む)
言語:日本語
トップへ戻る