閉じる

その他のイベント

2022年
開催日 概要
2022.10.08 「お話と演奏 耳で感じるジャポニスム」
一般向け
イベントサムネイル画像
テーマ

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター第60回公開講座 × 人間文化研究機構「開かれた人間文化研究を目指した社会共創コミュニケーションの構築」事業

「お話と演奏 耳で感じるジャポニスム」

※ 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、中止する場合がございます。最新情報は、日文研WEBサイトにてご確認ください。
2022.05.21 開催記念シンポジウムをおこないます:企画展「明石博高(あかし ひろあきら)-京都近代化の先駆者-」
一般向け
イベントサムネイル画像
テーマ

 2022年521()に、京都府立京都学・歴彩館にて、企画展「明石博高(あかし ひろあきら)-京都近代化の先駆者-」開催記念シンポジウムをおこないます。

2022.04.16
2022.06.05
企画展「明石博高(あかしひろあきら)-京都近代化の先駆者-」
一般向け
イベントサムネイル画像
テーマ
 国際日本文化研究センター(日文研)は、このたび企画展「明石博高(あかしひろあきら)-京都近代化の先駆者-」を開催いたします。本展は「京都の近代化」をテーマに、日文研が神田外語大学ならびに京都府立京都学・歴彩館と共催でおこないます。
2022.01.22
2022.05.16
京都国際マンガミュージアム企画展「縮小社会のエビデンスとメッセージ:人口・経済/医療・福祉/教育・文化/地域・国際、そしてマンガ」を開催します(※2022年1月28日追記)
一般向け
イベントサムネイル画像
テーマ
 日本の人口は、2008年の1億2808万人をピークに、急速な減少に転じています。人口が縮小・高齢化し、加えて経済的な豊かさが失われるなかで、社会のさまざまな課題が噴出しています。人口に見合った社会・経済・文化活動とは、どのようなものになるのでしょうか。社会的・文化的活動を経済の文脈に限定せず、それがもつ個の「生」を充実させる働きをどのようにいかしていくことができるでしょうか。縮小社会のなかでの多様な動きをみわたせば、これまでとはまったく異なる発想での「生」のつむぎ方がみつかるかもしれません。  2022年1月22日(土) より京都国際マンガミュージアムで実施する本企画展では、4つのセクション/8つの視点から、〈縮小社会〉の実相を示すデータ=「エビデンス」と、そうした現実を生きるためのヒント=「メッセージ」を提示します。
★春画の展示は3月13日(日)午後に延期します。その日は第3回のチケットで京都国際マンガミュージアムに入館することができます。感染状況によっては、展示を再延期/中止する可能性があります。
トップへ戻る