閉じる

Other Events

企画展「明石博高(あかしひろあきら)-京都近代化の先駆者-」

Theme

 国際日本文化研究センター(日文研)は、このたび企画展「明石博高(あかしひろあきら)-京都近代化の先駆者-」を開催いたします。本展は「京都の近代化」をテーマに、日文研が神田外語大学ならびに京都府立京都学・歴彩館と共催でおこないます。

Overview

▶ view PDF

 明治元年(1868)新政府が成立したのち、翌年の東京奠都に伴って京都の経済は大きく衰退しました。その京都の低迷期を、西欧諸国の技術・学問を取り入れ、文化や産業の振興で脱却しようと尽力したのが、当時、京都府の参事(後に知事)であった槙村正直、顧問の山本覚馬、そして青年蘭方医の明石博高です。彼らは、日本初の学区制小学校設立を皮切りに、集書院(図書館)や勧業場、舎密局、療病院などを建設し、驚異的なスピードで革新的施策の推進を図っていきました。

 本展は、とりわけ明石博高にスポットを当て、神田外語大学、国際日本文化研究センター(日文研)、京都府立京都学・歴彩館それぞれに所蔵されている豊富な資料100点余をもとに、知られざる明石の人物像、そして明石が推し進めた近代化のあゆみに迫ります。

〇展示内容:
日文研:宗田文庫コレクションを中心に、京都近代化の立役者である明石博高の旧蔵品や、明石と所縁の深いお雇い外国人に関連する貴重な資料を出展。
神田外語大学:明石に影響を及ぼした江戸期~明治初期の京都蘭学・洋学関連資料を出展。
京都府立京都学・歴彩館:明石が取り組んだ施設創設や研究に関連する資料を出展。

〇関連イベント:
 企画展「明石博高(あかしひろあきら)-京都近代化の先駆者-」開催記念シンポジウムをおこないます。

日時:2022年5月21日(土) 14:00~16:00
会場:京都府立京都学・歴彩館 大ホール
申込み:要事前申込み(抽選240名)
※シンポジウムの申込先・プログラム等の詳細は、4月初旬に公開予定です。
タイトル: 企画展「明石博高(あかしひろあきら)-京都近代化の先駆者-」
会場: 京都府立京都学・歴彩館 1階展示室 ※入場無料
会期: 2022年4月16日(土)~6月5日(日)
開館時間: 9:00~17:00
休館日: 4月29日(祝)、5月3日~5日(祝)、11日(水)
主催: 神田外語大学、国際日本文化研究センター、京都府立京都学・歴彩館

見出しアイコンDate

2022.04.16 ~ 2022.06.05
Page Top