閉じる

日文研の話題

第346回日文研フォーラムを開催しました(2023年1月17日)

2023.01.24
 日文研フォーラムは、国際日本文化研究センター(日文研)に滞在中の海外の研究者による日本研究の成果を市民のみなさまにご紹介し、交流の一助となることを主な目的とする催しです。1987年の日文研設立以来、京都市中心部の会場で継続的に開催しています。
 
 1月17日に開催した第346回日文研フォーラムでは、許佩賢外国人研究員(台湾師範大学台湾史研究所・教授)が、「二宮金次郎像から考える台湾教育史」と題して講演をおこないました。コメンテーターの松田利彦副所長・教授とのディスカッションでは、会場から寄せられた質問への回答を交えつつ、戦前と戦後という時代を越えて台湾社会に折り重なる歴史の記憶についての議論が深まりました。
 
 日文研は、引き続き研究・教育活動の情報発信に力を入れていきます。今後のイベントにもご期待ください。
  • 松田利彦副所長・教授とのディスカッション 松田利彦副所長・教授とのディスカッション
  • 許佩賢外国人研究員(台湾師範大学台湾史研究所・教授)による講演 許佩賢外国人研究員(台湾師範大学台湾史研究所・教授)による講演
日文研フォーラム
トップへ戻る