閉じる

お知らせ

本センター坪井秀人教授が第72回読売文学賞を受賞しました

2021.02.01
同賞は、戦後の文芸復興の一助とするため、1949年度(昭和24年度)に創設され、「小説」、「戯曲・シナリオ」、「評論・伝記」、「詩歌俳句」、「研究・翻訳」、「随筆・紀行」の全6部門で、前年の最も優れた作品が選ばれ、国内唯一の総合文学賞として定着しています。

坪井教授は、著書『二十世紀日本語詩を思い出す』(思潮社)において、評論・伝記賞を受賞しました。

読売文学賞については、主催である読売新聞社の下記WEBサイトをご覧ください。
https://info.yomiuri.co.jp/contest/clspgl/bungaku.html 【読売文学賞】
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20210201-OYT1T50052/ 【第72回受賞者(2021)】

【2021年2月22日追記】
第72回読売文学賞贈賞式における、坪井教授のスピーチ「20世紀という時間の概念で考えた大きな挑戦」は、こちらからご覧いただけます。
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20210216-OYT8T50052/

 
トップへ戻る