閉じる

研究者

名誉教授

研究者の顔画像
白幡 洋三郎
専門分野 比較文化史
研究テーマ 屋外レクリエーションの比較文化的研究
キーワード

見出しアイコン学歴

1972年3月 京都大学 農学部 林学科 卒業
1974年3月 京都大学 大学院農学部研究科修士課程 修了
1980年3月 京都大学 大学院農学研究科博士課程単位修得 退学

見出しアイコン職歴

1980年4月 京都大学 農学部 助手
1987年5月 国際日本文化研究センター 助教授
1996年4月 国際日本文化研究センター 教授
2014年4月 国際日本文化研究センター 名誉教授

見出しアイコン学位

1990年3月 京都大学 博士(農学)

見出しアイコン主要業績

単著書
全業績を表示 折り畳み用アイコン
共著書
  • ・ (編集), 『日文研所蔵欧文図書所載 海外日本像集成』, 第3冊(1878-1880), 国際日本文化研究センター, 2013年03月
  • ・ (監修), 『異邦人のまなざし第8輯 神』, 国際日本文化研究センター, 2013年03月
  • ・ (監修), 『大名庭園 武家の美意識ここにあり(別冊太陽 日本のこころ204)』, 平凡社, 2013年01月
  • ・ (共編)猪木武徳・小松和彦・瀧井一博, 『新・日本学誕生―国際日本文化研究センターの25年』, 角川学芸出版, 2012年10月
  • ・ (共編)錦仁 原田信男 白幡洋三郎, 『都市歴史博覧 ―都市文化のなりたち・しくみ・たのしみ』, 笠間書院, 2011年
全業績を表示 折り畳み用アイコン
単独論文
  • ・ 「水の美学-東西の水風景を比較する」, 『水と文化』Ⅲ , 勉誠出版, 2010年
  • ・ 「現代の名勝をつくる -文化遺産の保存と継承のために」, 『真板昭夫編 大覚寺大沢池景観修復プロジェクト 古代と現代をむすぶ文化遺産』, 世界思想社, 2009年
  • ・ 「露伴の都市論を読む」, 『井波律子/井上章一編 幸田露伴の世界(共同研究報告書89)』, 思文閣出版, 2009年
  • ・ 「大徳寺の庭」, 『新版 古寺巡礼 京都17 大徳寺』, 淡交社, 2007年
  • ・ 「島台考(一)―島台と婚礼」, 『日本研究』 第35集, 国際日本文化研究センター, 2007年
全業績を表示 折り畳み用アイコン
  • ・ 「島台考 ―序説」, 『井波律子/井上章一編 表現における越境と混淆(日文研叢書36)』, 国際日本文化研究センター, 2005年
  • ・ 「世界に花見はあるか ―逆欠如の中の日本文化」, 『園田英弘編 逆欠如の日本生活文化』, 思文閣出版, 2005年
  • ・ 「百人一首と宝塚歌劇」, 『百人一首万華鏡』, 思文閣出版, 2005年
  • ・ 「文化複合とアイデンティティー」, 『園田英弘編 流動化する日本の「文化」』, 日本経済評論社, 2001年
  • ・ 「純正への憧憬 ―海外の『偽』日本文化考」, 『武庫川女子大生活美学研究所紀要』第10号, 2000年
  • ・ 「21世紀における森林と人間の共存の方向」, 『森林都市』No.29, 2000年
  • ・ 「都市緑化の風土論」, 『都市問題研究』49巻6号(558号), 1997年
  • ・ 「大英帝国の森と民」, 『安田喜憲・菅原聰編 森と文明』講座・文明と環境、第9巻, 朝倉書店, 1996年
  • ・ 「笑い・笑いの哲学・笑う哲学 ―大きな『笑い』論のために」, 『人類の創造へ 梅原猛との交点から(梅原猛古稀記念論文集)』, 中央公論社, 1995年
  • ・ 「イギリス森林史からみた人間と森林との関わり」, 『菅原聰編 森林観の比較研究』, 信州大学, 1994年
  • ・ 「植物を愛でる都市」, 『芳賀徹編 文明としての徳川日本(叢書・比較文学比較文化1)』, 中央公論社, 1993年
  • ・ 「日本八景の誕生 ―昭和初期の日本人の風景観」, 『古川・大西編 環境イメージ論』, 弘文堂, 1992年
  • ・ 「生活の豊かさを実現する造園学の役割とは」, 『造園雑誌』54巻3号, 1992年
  • ・ 「戦後復興の風景」, 『身近な環境要素と地域イメージ』, 琵琶湖研究所・中京環境社会学研究会, 1990年
  • ・ 「19世紀ドイツ都市公園史の研究」, 1990年
  • ・ 「遊びをせんとや生まれけむ ―近代のスポーツと日本人の身体観・序論」, 『日本研究』第1集, 1989年
  • ・ 「日本庭園史研究のゆくえ」, 『庭』68号 5月, 1989年
  • ・ 「日本の初期都市公園の制度と理念に及ぼした欧米の影響」, 『第3回都市計画 国際会議報告書』, 1989年
  • ・ 「ヒルシュフェルトの造園論」, 『造園雑誌』49(5), 1986年
  • ・ 「菊と万国博」, 『吉田光邦編 万国博覧会の研究』, 思文閣出版, 1986年
  • ・ 「宮廷造園家ペーター・ヨゼフ・レンネと公園の時代」, 『造園雑誌』48(5), 1985年
  • ・ 「近代都市計画と街路樹―日本の場合」, 『京都大学農学部演習林報告』通号56, 1984年
  • ・ 「グスタフ・マイヤーとドイツ19世紀中葉の造園界」, 『造園雑誌』47(5), 1984年
  • ・ 「近代都市計画と街路樹・序論 」, 『京都大学農学部演習林報告』通号 55, 1983年
  • ・ 「明治初年の横浜公園植栽案について」, 『京都大学農学部演習林報告』通号54, 1982年
  • ・ 「近代化のなかの「公園」―日比谷公園の誕生と海外情報 (19世紀日本の情報と社会変動)」, 『人文学報』通号53, 1982年
  • ・ 「造園の洋魂和才 ―横浜公園造成の経緯」, 『京都大学農学部演習林報告』通号53, 1981年
  • ・ 「ドイツ都市公園の成立と展開-2-19世紀の都市公園 ―自然の中の啓蒙施設」, 『造園雑誌』43(3), 1980年
  • ・ 「ドイツ都市公園の成立と展開-1-ドイツ都市公園の誕生まで 」, 『造園雑誌』43(1), 1979年
その他執筆