閉じる

日文研フォーラム

第343回 日文研フォーラム

※ 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、中止する場合がございます。最新情報は、日文研WEBサイトにてご確認ください。

テーマ

中国における文化遺産保護活動の15年

見出しアイコン概要

▶ PDFを見る  2006年、中国・天津大学建築学院の教授として招へいを受け、現在に至るまで継続的に中国における文化遺産の保護・修復に関わる諸活動を展開してきました。赴任の目的は、大きく3つありました。1つ目は、文化遺産保護のための研究センターを設置・運営し、恒常的な研究基盤を作ること。2つ目は、実際の文化遺産の保護・修復事業に取り組むこと。3つ目は、文化遺産の保護・修復・活用を担う専門家育成ための教育プログラムの構築にあります。本発表では、中国における文化遺産保護活動の15年と題し、その具体的内容を紹介していきます。
発表者 青木 信夫   天津大学建築学院 教授/国際日本文化研究センター 外国人研究員
コメンテーター 劉 建輝   国際日本文化研究センター 教授
司会 光平 有希   国際日本文化研究センター 特任助教

見出しアイコン開催情報

開催日 2021年12月14日 
場所: ハートピア京都 3階大会議室
京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375
開場時間: 18:10
開始時間: 18:30
終了時間: 20:30
申込み: 要(申し込み多数の場合は抽選による)
・受講の際に手話通訳をご希望の方は、ご相談ください。
 なお、ご希望にそえない場合もございますので、予めご了承願います。
受講料: 無料
申込み方法: ・①催し物名、②氏名(ふりがな)、③郵便番号・住所、④電話番号(日中ご連絡がとれるもの)を明記のうえ、メールまたはハガキにてお申込ください。申込者多数の場合は、抽選を行います。

・申込期日
11 月19 日(金)正午必着
・結果は当落にかかわらず 11月30日頃 ハガキにてお知らせいたします。
・メール1 通またはハガキ1 枚につき1 名のみ応募できます。複数名でのお申込は無効となります。

・宛先
≪メールの場合≫
forum*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)

≪ハガキの場合≫
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3-2
国際日本文化研究センター研究協力課「日文研フォーラム」担当宛

定員: 50名
トップへ戻る