閉じる

その他の研究会/シンポジウム

シンポジウム

テーマ

2022年度日中妖怪研究シンポジウム

概要

▶ PDFを見る

 国際日本文化研究センターでは2018年度より、中国の研究者とともに日中妖怪研究シンポジウムを開催し、交流を深めてきました。日本の妖怪研究の最前線を示すとともに、中国の豊かな伝承や造形の理解を深め、次代の妖怪研究の可能性を探っていきます。どうぞ奮ってご参加ください。

 プログラム・詳細につきましては、チラシをご参照ください。

 

プログラム

14:001410

開会挨拶 劉暁峰 (清華大学教授) 

趣旨説明 安井眞奈美(国際日本文化研究センター教授)

日中妖怪研究シンポジウムと日文研の妖怪研究
14:101440

基調講演 小松和彦(国際日本文化研究センター名誉教授)

発表テーマ:日本の妖怪の特殊事情
14:401505

発表1 阿地里・居玛吐尔地(中国社会科学院研究員)

発表テーマ:英雄叙事詩「マナス」の神と鬼怪

15:051530

発表2 陳崗龍(北京大学教授)

発表テーマ:モンゴル妖魔モングスのイメージ変遷

15:301555

発表3 大塚英志(国際日本文化研究センター教授)

発表テーマ:北京の都市伝説研究―ウサギマークと終電で帰宅する幽霊たち
15:551610 休憩
16:101650

質疑応答
司会:安井眞奈美

コメンテーター
陸薇薇 (東南大学准教授)

佐々木聡(金沢学院大学准教授)

近藤瑞木(東京都立大学教授)

王鑫 (北京大学准教授) →蘇篠(中国人民大学講師)※コメンテーターが変更となりました。

16:501730 全体討論
17:301740 閉会挨拶 小松和彦

総合司会:安井眞奈美

同時通訳:沈丁心(中国社会科学院ポストドクター)、丁曼(外交学院准教授)

見出しアイコン開催情報

開催日: 2022年12月03日(土) 
お申し込み方法:

オンラインによる参加が可能です。
以下のURLより事前のご登録をお願いいたします。
ただし定員500人に達し次第締め切らせていただきます。

大変たくさんの参加お申し込みをいただきましたため、急遽定員を1000人に増員しました。
1日で定員に達したため、申込受付を終了いたしました。
たくさんのお申込、誠にありがとうございました。

申し込み開始:11月16日(水)11:00~
締め切り:11月30日(水)(定員500 1000人)

場所: オンライン
主催: 国際日本文化研究センター
使用言語: 日本語・中国語(同時通訳あり)
お問い合わせ・連絡先: 国際日本文化研究センター 研究協力課国際研究推進係
E-mail: suishin*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
TEL: 075-335-2075
FAX: 075-335-2092
トップへ戻る