閉じる

研究者

プロジェクト研究員

研究者の顔画像
坂 知尋 研究部
専門分野 仏教美術史、宗教民俗学
研究テーマ 奪衣婆信仰
キーワード 奪衣婆、地獄絵

学歴

2019年3月
総合研究大学院大学 文化科学研究科 国際日本研究専攻 博士課程 修了

職歴

2019年6月
龍谷大学世界仏教文化研究センター リサーチ・アシスタント

2020年4月
龍谷大学 非常勤講師

2020年10月
大阪公立大学 非常勤講師

2021年4月
龍谷大学世界仏教文化研究センター 博士研究員

2022年7月
国際日本文化研究センター プロジェクト研究員

学位

2019年3月
総合研究大学院大学 博士

主要業績

単著書
  • Datsueba the Clothes Snatcher : The Evolution of a Japanese Folk Deity from Hell Figure to Popular Savior, Brill's Japanese Studies Library 71, Brill, 274 pages, 2022
単独論文
  • ・ The Functions of Cloth in Datsueba Worship, Japanese Religions 43 (1&2), 2018
  • ・ Bridging the Realms of Underworld and Pure Land: An Examination of Datsueba’s Roles in the Zenkōji Pilgrimage Mandala, Japanese Journal of Religious Studies 44 (2), 2017
学会・シンポジウム・講演会
  • ・ (Conference, Presenter), The Adaptation of Japanese Hell Imagery in Funeral Paintings at Longshan Temple, Taiwan, Asian Studies Conference Japan, Asian Studies Conference Japan, July 2022
  • ・ (シンポジウム, パネリスト), 「文学・美術・啓蒙ビラなどの創作メディアの視点から身体表現を考える」, 身体イメージの創造と展開―医療・美術・民間信仰の狭間で, 国際日本文化研究センター, 2022年02月
  • ・ (Lecture, Presenter), Religious Landscape: Risshakuji in Yamagata and the Pilgrimage Route to Atsuta Shrine, Kyoto Lectures, Italian School of East Asian Studies, École Française d’Extrême-Orient , May 2021
  • ・ (公開講座, 発表者), 「奪衣婆信仰に見る布・衣服の象徴的役割」, 東洋染織品の移動と変容, 九州大学人文学国際研究センター, 2021年03月
  • ・ (Conference, Presenter), The Emergence of Female Deities in Ten Kings Worship: Datsueba (Japan) and Meng po (China), European Association for Japanese Studies Conference, European Association for Japanese Studies , September 2019
講義
  • ・ 2021年10月, 大阪公立大学, 文学部, アジア比較文化概論
  • ・ Oct. 2020, Osaka Metropolitan University, Japanese Culture in English
    ( 2020年10月, 大阪公立大学, 教育推進課共通教育, 英語で学ぶ日本事情 )
  • ・ 2020年4月, 龍谷大学, 国際学部, 日本の仏教文化
受賞
  • ・ 2020, Japan Art History Forum, First Book Subvention Prize
  • ・ 2019年, 総合研究大学院大学, 文化科学研究科長賞
  • ・ 2018, Asian Studies Conference Japan, Linda Grove Graduate Paper Prize
トップへ戻る