閉じる

大学院生紹介

王 紫沁 (オウ シシン)

略歴
(修士から)
2022年4月〜
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2020年4月
総合研究大学院大学 文化科学研究科 国際日本研究専攻 博士後期課程 入学
2017年3月
東京藝術大学美術研究科 芸術学科 日本・東洋美術史専攻 博士前期課程 修了
専門分野 美術史、文化交流史
現在の研究テーマ 来舶清人と18~19世紀の日中絵画交流
研究のキーワード 来舶清人、長崎派、南画、文人画、文人趣味、東アジア美術史
主要業績

論文

2021年3月
(共同執筆)唐権,劉建輝,王紫沁「来舶清人研究ノート : 附『来舶清人参考文献』『来舶清人一覧表』」,『日本研究』(62)

口頭発表

2022年3月
「来舶清人と18世紀日本の画譜出版:建部凌岱を中心として」, Kyūshū Islands: a Hub of Global Encounters (11th-19th centuries) Online workshop, le Centre de recherche sur les civilisations de l’Asie orientale (CRCAO)
2021年11月
「19世紀における長崎派南画家の中国画学習:鉄翁の縮図を手がかりに」,東アジア日本研究者協議会(EACJS)第5回国際学術大会,於高麗大学校(オンライン開催)
2021年10月
「19世纪长崎派南画家的中国画学习:以铁翁缩图为中心」,“东亚视域下的中日文化关系——以赴日中国人为中心”国际学术研讨会,於浙江工商大学
2021年2月
「松阪市蔵伊孚九筆「離合山水図」の制作と享受」,日文研国際共同研究会「近代東アジア文化史の再構築Ⅰ―19世紀の百年間を中心に」,於国際日本文化研究センター
所属学会 美術史学会
トップへ戻る