国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 C2030462-000

呼称(ヨミ) タヌキ
呼称(漢字) たぬき

執筆者

論文名 第12編 口頭伝承 第3章 世間話:2 たぬきの話  (1)たぬきが木を伐る

書名・誌名 長野県史 民俗編 中信地方 ことばと伝承
巻・号/通巻・号 3巻3号
発行所 長野県史刊行会
発行年月日 H2年2月28日
発行年(西暦) 1990年
開始頁 496
終了頁 497

掲載箇所・開始頁 497
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 長野県
地域(市・郡名) 木曽郡
地域(区町村名) 南木曽町

要約 柿の木坂の下あたりでは、よくたぬきに化かされたという。遠くにいるような気がするが、実際には足元にいる。木を伐るような音をよくさせる。夜遅くに坂の下を通ると、遠くで木を伐る音がして、しばらくすると木が倒れる音がする。そうして頬の辺りをなま暖かい風が吹いていく。それは本物である。その時すでに足元にはたぬきがおり、尻尾を叩いてそういう音を出すという。

(内部利用者のみ)
国際日本文化研究センター データベースの案内