国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 C0410807-000

呼称(ヨミ) カミワリザキ
呼称(漢字) 神割崎

執筆者 宮城縣

論文名 伝説:山の部

書名・誌名 宮城縣史 民俗3
巻・号/通巻・号 21巻
発行所 財団法人宮城県史刊行会
発行年月日 S31年10月20日
発行年(西暦) 1956年
開始頁 263
終了頁 284

掲載箇所・開始頁 283
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 宮城県
地域(市・郡名) 本吉郡
地域(区町村名)

要約 追波、志津川両湾の間にある岬の端。本吉と桃生の郡界であったが境が明らかでなく、ある日大きな鯨が漂着し、双方の村人が所有を争って決着がつかない。その夜、大音響とともに岬の先端が真二つに斧で打ち割ったように裂け、海水が狭い割れ目に入っていた。双方の村人は神のお裁きとして和解し、これを郡界と定め、鯨も二つに分け合ったという。

試験機能
この文献を探してみる →国立国会図書館サーチ

(内部利用者のみ)
国際日本文化研究センター データベースの案内