国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 2180956

呼称(ヨミ) アブラボウ
呼称(漢字) 油坊

執筆者 柳田國男

論文名 妖怪名彙(六)

書名・誌名 民間伝承
巻・号/通巻・号 4巻6号
発行所 民間伝承の会
発行年月日 S14年3月1日
発行年(西暦) 1939年
開始頁 16
終了頁

掲載箇所・開始頁 16
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献) (『郷土研究』5巻5号S6年10月1日)

地域(都道府県名) 滋賀県
地域(市・郡名) 野洲市
地域(区町村名)

要約 油坊は、春の末から夏にかけて、夜に出現する怪火である。炎の中に僧形がよく見られるので、この名が付けられた。比叡山の僧侶で灯油料を盗んだものが、この火になったといわれている。

国際日本文化研究センター データベースの案内