国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1680114

呼称(ヨミ) オオクジラ,カンノンゾウ,イシ
呼称(漢字) 大鯨,観音像,石

執筆者 松崎憲三

論文名 寄り鯨の処置をめぐって-動植物の供養-

書名・誌名 日本常民文化紀要
巻・号/通巻・号 19号
発行所 成城大學大學院文學研究科
発行年月日 H8年3月25日
発行年(西暦) 1996年
開始頁 31
終了頁 76

掲載箇所・開始頁 56
掲載箇所・終了頁 57

話者(引用文献) 渡辺昭吾『日本伝説大系』第九巻(みずうみ書房1984)

地域(都道府県名) 三重県
地域(市・郡名) 鳥羽市
地域(区町村名) 相差町

要約 鯨山出現観音の伝説がある。夢に出た観音の言う通り浜を歩いていると、一匹の大鯨が近づいてきて、その上に一体の観音像を乗せていた。この浜の平という人物が取り上げると、鯨は石となった。それを鯨石と呼ぶようになった。

試験機能
この文献を探してみる →国立国会図書館サーチ

(内部利用者のみ)
国際日本文化研究センター データベースの案内