国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1232050

呼称(ヨミ) ヒタチボウカイソンセンニン
呼称(漢字) 常陸坊海尊仙人

執筆者 藤原相之助

論文名 奥州の仙人伝説―枸杞に関する仙話―

書名・誌名 旅と伝説
巻・号/通巻・号 4巻2号通巻36号(ママ)
発行所 三元社
発行年月日 S6年2月1日
発行年(西暦) 1931年
開始頁 22
終了頁 28

掲載箇所・開始頁 24
掲載箇所・終了頁 25

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 宮城県
地域(市・郡名) 宮城郡
地域(区町村名)

要約 青麻神社は眼病の神として信仰されている。久作という名の、ほとんど失明した百姓が参詣を続けていると、天和2年4月1日の丑の刻、不思議と物がはっきりと見える。そのとき目の前に立っていた異人は常陸坊海尊と名乗り、「ここを日月星三光の窟とたたえよ、目を明かにしてやるぞ」と告げた。

(内部利用者のみ)
国際日本文化研究センター データベースの案内