国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 0530022

呼称(ヨミ) オオガニ
呼称(漢字) 大蟹

執筆者 今村充夫

論文名 蟹の甲石伝説の要素

書名・誌名 加能民俗
巻・号/通巻・号 5巻11号
発行所 加能民俗の会
発行年月日 S37年6月1日
発行年(西暦) 1962年
開始頁 1
終了頁 5

掲載箇所・開始頁 1
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献) (『鳳至郡誌』)

地域(都道府県名) 石川県
地域(市・郡名) 鳳至郡
地域(区町村名) 柳田村

要約 山道に沿う小河の淵に久しく住む大蟹がおり、夜中に子供に化けて出てきて通行人を苦しめた。弘法大師と神明明神が協力して、烏帽子を蟹に与えて淵に埋めると、蟹は烏帽子と共に石となった。旱魃のときにこの蟹の甲石を掘り出せば、雨が降るという。

試験機能
この文献を探してみる →国立国会図書館サーチ

(内部利用者のみ)
国際日本文化研究センター データベースの案内