国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 0200194

呼称(ヨミ) カッパタヌキ
呼称(漢字) カッパ狸

執筆者 森本正勝

論文名 生名島というところ

書名・誌名 伊予の民俗
巻・号/通巻・号 通巻39号
発行所 伊予民俗の会
発行年月日 S60年11月30日
発行年(西暦) 1985年
開始頁 2
終了頁 3

掲載箇所・開始頁 3
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 愛媛県
地域(市・郡名) 越智郡
地域(区町村名) 生名村

要約 昔、島に船が仮泊すると必ず錨が切られた。それは狸の一族にカッパ狸がいて、水泳が得意で利口者だったからだ。ある時船頭が錨づなに鈴をつければ良いと考えたが、カッパ狸は藻をからませるなどして鈴をならさぬようにして錨綱を切断した。

(内部利用者のみ)
国際日本文化研究センター データベースの案内