国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 0550031

呼称(ヨミ) イバラギドウジ,オニ
呼称(漢字) 茨木童子,鬼

執筆者 日垣 明貫

論文名 茨木町に残る伝説「茨木童子」の遺蹟

書名・誌名 郷土研究上方
巻・号/通巻・号 3巻29号/通巻29号
発行所 上方郷土研究会
発行年月日 S8年5月
発行年(西暦) 1933年
開始頁 48
終了頁 50

掲載箇所・開始頁 48
掲載箇所・終了頁 50

話者(引用文献) 茨木町の古老

地域(都道府県名)
地域(市・郡名)
地域(区町村名)

要約 床屋が拾った子は牙や角をもつ異貌であったが、利発で心優しく皆に愛されていた。ところが、ふとしたことから人の血を欲するようになる。自分の鬼たる形相に気付いた後は家を出て森に棲み、人を捕らえては血肉を食うようになり、後世に茨木童子と呼ばれた。

国際日本文化研究センター データベースの案内