国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 C2910057-000

呼称(ヨミ) キツネ
呼称(漢字)

執筆者 岩井宏實・野堀正雄

論文名 第二章 第二節 国のまほろば:三 畝傍の山裾

書名・誌名 奈良県史13 民俗(下)
巻・号/通巻・号 13巻
発行所 名著出版
発行年月日 S63年11月10日
発行年(西暦) 1988年
開始頁 359
終了頁 361

掲載箇所・開始頁 360
掲載箇所・終了頁 360

話者(引用文献) 不明

地域(都道府県名) 奈良県
地域(市・郡名) 橿原市
地域(区町村名) 地黄町

要約 惣五郎と言う人が三反御作(3反歩ある大きな田)を植えた帰り、溺死した子狐を見つけ葬った。その夜戸を叩く者がおり、「お田引いた惣五郎さん、三反御作みな引いた」と5、6人の声がした。翌朝見ると植えた苗はみな引き抜かれ、狐の屍骸が掘り起されていた。親狐が思い違いをしていると思い、狐のいそうなところを釈明して歩いたら、その夜に伊勢音頭の音がして「お田引いてすまなんだ、三反御作また植えた」と声がした。翌朝、家の前には大きな鏡餅が置いてあり、田はもとどおり植えてあった。

国際日本文化研究センター データベースの案内