国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 2180068

呼称(ヨミ) アブラカヘシ
呼称(漢字) アブラカヘシ

執筆者 辰井 隆

論文名 妖怪名彙に寄す

書名・誌名 民間伝承
巻・号/通巻・号 5巻5号
発行所 民間伝承の会
発行年月日 S15年2月1日
発行年(西暦) 1940年
開始頁 5
終了頁 6

掲載箇所・開始頁 5
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 大阪府
地域(市・郡名)
地域(区町村名)

要約 摂津の昆陽池北堤のあたりには、初夏の闇夜や寒い冬の夜にアブラカエシという火が灯る。この火は、昔中山寺の油を盗んだ者の魂だと言われている。また、狐の嫁入りだとも、「千どー」の墓にいる狼が灯して行くとも言われている。

国際日本文化研究センター データベースの案内