国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1460069

呼称(ヨミ) ヨナキイシ
呼称(漢字) 夜泣き石

執筆者 東洋大学民俗研究会

論文名 九 口承文芸

書名・誌名 余呉村の民俗―滋賀県伊香郡余呉村―
巻・号/通巻・号 昭和44年度号
発行所 東洋大学民俗研究会
発行年月日 S45年3月
発行年(西暦) 1970年
開始頁 157
終了頁 186

掲載箇所・開始頁 167
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献) 桐畑侃治氏

地域(都道府県名) 滋賀県
地域(市・郡名) 伊香郡
地域(区町村名) 余呉町

要約 天人が余呉湖で水浴びをしていたとき、桐畑太夫が衣を隠して、天人を嫁にした。2人の子ができたが、天人は子守娘の唄から衣の場所を知り、天に帰ってしまった。子守は子を石の上に放って帰った。赤子が泣いたらその声が読経の声であったので、菅山寺の住職はその子を連れ帰って育てた。それが後の天神様。この石はその後も夜毎に泣いたので夜泣き石といわれ、耕地整理で動かそうとしたら祟りがあった。

国際日本文化研究センター データベースの案内