国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1422226

呼称(ヨミ) ヒイヒイザル
呼称(漢字) ヒイヒイ猿

執筆者 東京女子大学史学科民俗調査団

論文名 九 口承文芸

書名・誌名 伊賀黒田の民俗―三重県名張市黒田―
巻・号/通巻・号 通巻27号
発行所 東京女子大学史学科民俗調査団
発行年月日 H5年12月
発行年(西暦) 1993年
開始頁 167
終了頁 173

掲載箇所・開始頁 168
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 三重県
地域(市・郡名) 名張市
地域(区町村名)

要約 ヒイヒイ猿という猿が、黒田集落から娘を人身御供に取っていたので、旅の由井小雪が身代わりになった。小雪が神輿に乗って待っていると、松脂と砂で毛を硬くしたヒイヒイ猿が降りてきた。小雪は毛の隙間のある首と足を狙って猿を斬り捨てた。猿の頭は比奈知へ、足はサガラの橋へ飛んだ。猿は「去る」に通じて縁起が悪いから婚礼の行列はサガラの橋を通らない。比奈知では今もヒヒマツリという祭りをしていると言う。

国際日本文化研究センター データベースの案内