国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1350246

呼称(ヨミ) カムロ,ビンボウガミ,ビシャモンテン,ケンゾク
呼称(漢字) 禿,貧乏神,毘沙門天,眷属

執筆者 真下 美弥子

論文名 『梅津長者物語』と『牛頭天王縁起』-お伽草子庶民物の塑像-

書名・誌名 伝承文学研究
巻・号/通巻・号 通巻51号
発行所 伝承文学研究会
発行年月日 H13年3月31日
発行年(西暦) 2001年
開始頁 25
終了頁 39

掲載箇所・開始頁 27
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献) (『岩瀬文庫蔵絵巻』,『梅若六郎氏絵巻』)

地域(都道府県名) 京都府
地域(市・郡名)
地域(区町村名) 右京区

要約 左近丞の家で、日ごろは目に見えなかった14、5歳ほどの禿たちが家のの隅々から出てきて、敵の襲来に際して仲間を呼ぼうと騒ぎ立てる。間もなく髪を肩の辺りで切り揃え、柿の帷子に団扇を持った貧乏神どもがやってきて、梅津の里に入る。貧乏神に対して西宮のえびす三郎は武装して戦うがかなわない。そこで15の童子を連れて稲荷がやってきて、さらに鞍馬の毘沙門天が眷属を具して悪魔降伏の相を現じて剣戟を飛ばすと、貧乏神はたちまち逃げていく。貧乏神の首領を捕えて攻めると、今後は立ち寄らないと約束する。

国際日本文化研究センター データベースの案内