国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1232991

呼称(ヨミ) カネダマ
呼称(漢字) カネダマ,金玉

執筆者 斉藤 源三郎

論文名 人魂に就いて

書名・誌名 旅と伝説
巻・号/通巻・号 8巻10号通巻94号
発行所 三元社
発行年月日 S10年10月1日
発行年(西暦) 1935年
開始頁 46
終了頁 47

掲載箇所・開始頁 46
掲載箇所・終了頁 47

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 千葉県
地域(市・郡名) 八街市
地域(区町村名)

要約 この地方では人魂をタマセと呼ぶ。これは人体内に宿り、死ぬと体外に出て去る。タマセは丸い黄色の光球で、青い尾を十尺余りも長引かせる。家の棟や樹梢をすれすれにとぶ。若い人のタマセは飛び方が早く、老人のは遅いという。但し、青い尾が無くて、高く飛ぶものはカネダマ(金玉)であり、カネダマが飛んでいった方向の家は、縁起が良くて金持ちになるという。

国際日本文化研究センター データベースの案内