国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1231768

呼称(ヨミ) スイジン,タタリ,ネンリョウガフチ,カネノネ
呼称(漢字) 水神,祟り,念了が淵,鐘の音

執筆者 榊木 敏

論文名 伝説の島原(五)

書名・誌名 旅と伝説
巻・号/通巻・号 2巻8号通巻20号
発行所 三元社
発行年月日 S4年8月1日
発行年(西暦) 1929年
開始頁 11
終了頁 13

掲載箇所・開始頁 11
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 長崎県
地域(市・郡名) 南島原市
地域(区町村名)

要約 北有馬村にある淵から水を引いて住民が生活していた。ある夏、土用の入りと同時に水が止まった。庚申神社に祈祷に行くと、三十三日目の晩に老人の夢に庚申様が現れて、田に水が行かないのは淵の水神の祟りだと言った。村人は孕み女を淵に入れて水神に奉った。恋人であった僧は彼女を追って淵に投身して死んだ。その後、土用の入りから三十三日目にこの淵から鐘が鳴る。

国際日本文化研究センター データベースの案内