国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 0200050

呼称(ヨミ) アシオト,シロイモノ,ホコラノタタリ
呼称(漢字) 足音,白いもの,祠の崇り

執筆者 上森 一義

論文名 私が聞いた妖怪

書名・誌名 伊予の民俗
巻・号/通巻・号 通巻16号
発行所 伊予民俗の会
発行年月日 S51年3月25日
発行年(西暦) 1976年
開始頁 13
終了頁 16

掲載箇所・開始頁 13
掲載箇所・終了頁 14

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 愛媛県
地域(市・郡名) 松山市
地域(区町村名)

要約 松山市内の小料理店で、祟りがあるという祠があったが、増築のためその祠を取り壊そうとすると、天井で誰かが歩くような足音がする。大工が確かめようと板を押し上げると、白いものがスッと消え、他には何も見当たらなかった。正体不明のまま祠も土も捨ててしまったが、その夕方大工は右腕を折り、助手は捻挫した。人々は祠の祟りであると結論づけた。

国際日本文化研究センター データベースの案内