国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 0030143

呼称(ヨミ) キツネビ
呼称(漢字) 狐火

執筆者 土井 卓治

論文名 伯耆大山を眺めつつ歩く

書名・誌名 あしなか
巻・号/通巻・号 通巻49号
発行所 山村民俗の会
発行年月日 S30年11月
発行年(西暦) 1955年
開始頁 20
終了頁 22

掲載箇所・開始頁 22
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 岡山県
地域(市・郡名)
地域(区町村名)

要約 ある秋の晩、魚をザックに入れたおばさん二人が帰る途中で狐の火を見た。狐の火は青みを帯びて後光が差さない。いくつにも別れたと思うとまた集まる。一人は油揚げを右手に持ち、取られてたまるかと警戒して歩き、部落に着くと火は消えた。

国際日本文化研究センター データベースの案内