修了要件

<< 専攻の詳細トップへ戻る

修了要件

当専攻において博士課程を修了するためには、以下の要件を満たさなければなりません。


本学の研究科に所定の修業年限以上在学し(標準修業年限は3年。最長在学年数は5年。ただし、休学期間は、在学年数に算入しない。)、所定の単位数以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、博士論文の審査及び試験に合格すること。


※修了要件は、入学時のものが適用されます。詳細は、入学年度の「学生便覧」を参照してください。