閉じる

研究者

外来研究員

研究者の顔画像
ハサン・トパチョール
専門分野 カルチュラル・スタディーズ、メディア・イベント、記憶、アイデンティティ、オーラル・ヒストリー
研究テーマ メディア・イベントとしての「本土復帰50年」(2022年)とメディア・記憶・アイデンティティ
キーワード 沖縄、記憶、アイデンティティ、オーラル・ヒストリー

学歴

2018年1月
京都大学 教育学部 教育学研究科 博士課程 修了

職歴

2019年9月
ユスキュダル大学・コミュニケーション学部・ニューメディアとコミュニケーション学科 助教授
2022年9月
国際日本文化研究センター 国際交流基金フェロー

学位

2014年3月
京都大学 教育学研究科 修士
2018年1月
京都大学 教育学研究科 博士

主要業績

単独論文
  • ・ 「日本社会における未来認識と社会的変化」, 『(トルガ・オズシェン編)日本と変化』, Vizetek出版, イスタンブール, 2022年, pp.82-94
  • ・ Kollektif Bellek İnşasından Nostaljk Esintilere: Meiji 100. ve 150. Yıl Etkinliklerine Karşılaştırmalı Bir Bakış, Selçuk Esenbel, Oğuz Baykara (ed.) Türkiye’de Japonya Çalışmaları 4, Boğaziçi Üniversitesi Yayınları, Istanbul, 2021, pp.461-490
  • ・ Japonya'da Tarih Eğitimi ve Toplumsal Bellek Sorunu, Eğitimde Kuram ve Uygulama Vol.17/Special Issue 1, Canakkale Onsekiz Mart Universitesi, Canakkale, 2021, pp.10-18
  • ・ Japon Kültürel Çalışmaları’nın Tarihsel Kökenleri, Kurumsallaşması ve Günümüz Eğitim Programları, TRT Akademi Vol.06/10, TRT Akademi, Ankara, 2020, pp.536-555
  • ・ 「ハワイ『明治百年祭』イベント(1986)と日系アメリカ人の記憶」, 『日本コミュニケーション研究』Vol.46/1, 日本コミュニケーション学会, 東京, 2017年, pp.61-80
その他執筆
  • ・ 「〈書評〉トルコから見るアジアのポピュラーカルチャーとメディアーームテゥル・ビナーク編『アジアにおけるポピュラーカルチャーとメディア』」, 『京都メディア史研究年報』7, 京都大学大学院教育学研究科メディア文化論研究室, 2021年, pp.249-258
  • ・ 「〈書評〉東アジアから見るアラブ・メディアーー千葉悠志著『現代アラブ・メディア− 越境 するラジオから衛星テレビへ』」, 『京都メディア史研究年報』2, 京都大学大学院教育学研究科メディア文化論研究室, 2016年, pp.145-165
トップへ戻る