閉じる

研究者

外国人研究員

研究者の顔画像
蓜島 アグネセ
専門分野 日本美術史、日本文化
研究テーマ 日本陶芸
キーワード 京焼

見出しアイコン学歴

2009年3月
名古屋大学 名古屋大学国際言語文化研究科 日本言語文化専攻 博士

見出しアイコン職歴

2018年4月
オスロ大学 客員教授
2018年9月
ボストン カレッジ 客員教授
2019年2月
カフォスカリ ヴェニス大学 客員教授
2009年9月
ラトヴィア大学 准教授
2022年6月 国際日本文化研究センター 外国人研究員

見出しアイコン学位

2009年3月
名古屋大学 博士

見出しアイコン主要業績

単独論文
  • ・ Environmental Strategies and Preservation of Ancient Traditions in Contemporary Japanese Gardens with Focus on “Suzaku no niwa” (朱雀の庭) “Red Phoenix Garden” in Kyoto and “Suikei-en”「水景園」 “Water Mirror Garden” at Keihanna Commemorative Park, Nara Prefecture, Orientalistics Vol. 819, University of Latvia, Riga, 2021, pp.98-119
  • ・ Traditional Elements in Contemporary Japanese Architecture, Religious Philosophical Articles XXVI, University of Latvia, Institute of Philosophy and Sociology, Riga, 2019, pp.7-39
  • ・ Nature in Miniature in Modern Japanese Urban Space: Tsuboniwa – Pocket Gardens, Edizioni Ca’Foscari: Rethinking Nature in Japan, From Tradition to Modernity , Ca’Foscari University, Venice, 2016, pp.27-63
  • ・ Reliģiskā simbolika sezonas, dienas laika un laika apstākļu attēlojumāSeššū (1420–1506) “Ainavu tīstoklī četros gadalaikos ”, Orientālistika 779, Latvijas Universitāte, Rīga, 2012, pp.77-86
  • ・ 「雪舟筆「四季山水図巻」に見られる「聖」と「俗」のモチーフ―「山市晴嵐」の場面を中心に―」, 『言葉と文化』第10号 , 名古屋大学, 名古屋, 2009年, pp.243-262
全業績を表示 折り畳み用アイコン
  • ・ 「雪舟絵画に見られる太湖石のモチーフとその意味―雪舟筆「四季山水図巻」を中心に―」, 『言葉と文化』第9号, 名古屋大学, 名古屋, 2008年, pp.53-70
  • ・ 「雪舟筆「四季山水図巻」に見られる宗教的世界―「煙寺晩鐘」の場面を中心に」, 『デザイン理論』第51号, 意匠学会, 2007年, pp.45-58
その他執筆
  • ・ Cultural ties between Japan and Latvia: with focus on architecture, interior design, landscape architecture and art collections, The Artistic Traditions of Non-European Cultures vol. 7/8, Polish Institute of World Art Studies, Krakow, Poland, 2020
  • ・ Distinctive features of Japanese interior design, Japan: Fictions and Reality Vol.5, Nicolaus Copernicus University Press, Torun, Poland, 2020
  • ・ 「雪舟絵画に見られる典型的山のモチーフとその意味―平らな「闕型」の山と傾いた山型」, 『文化創造の図像学 日本の宗教空間と身体』アジア遊学 154, 弁誠出版, 東京, 2014年
トップへ戻る