閉じる

研究者

機関研究員

研究者の顔画像
西村 真彦 研究部
専門分野 日米関係史、国際政治学
研究テーマ -
キーワード 日米安全保障体制、安保改定、アジア太平洋の安全保障

見出しアイコン学歴

2018年3月
京都大学 大学院法学研究科 博士課程 修了

見出しアイコン職歴

2018年4月
京都大学大学院法学研究科 特定助教
2021年4月
京都大学大学院法学研究科 法政策共同研究センター 特定研究員
2022年4月 国際日本文化研究センター 機関研究員

見出しアイコン学位

2018年3月
京都大学 博士(法学)

見出しアイコン主要業績

単独論文
  • ・ 「安保改定時の事前協議制度交渉ー「朝鮮議事録」、「同意」、偵察飛行ー (2・完)」, 『法学論叢』184巻4号, 京都大学法学会, 2019年, pp.41-64
  • ・ 「安保改定時の事前協議制度交渉ー「朝鮮議事録」、「同意」、偵察飛行ー (1)」, 『法学論叢』183巻6号, 京都大学法学会, 2018年, pp.82-108
  • ・ 「一九五七年岸訪米と安保改定(3・完)」, 『法学論叢』179巻4号, 京都大学法学会, 2016年, pp.132-143
  • ・ 「一九五七年岸訪米と安保改定(2)」, 『法学論叢』179巻2号, 京都大学法学会, 2016年, pp.130-158
  • ・ 「一九五七年岸訪米と安保改定(1)」, 『法学論叢』178巻6号, 京都大学法学会, 2016年, pp.102-121
その他執筆
  • ・ 「「灰色の領域」第32回マッカーサー元駐日米大使・解説」, 『アジア時報』575号, 2022年, pp.46-49
  • ・ マイケル・シャラー「サンフランシスコ講和条約への道とその後ー『封じ込め』の骨格の成立」(第4章、翻訳), 川島真、細谷雄一編『サンフランシスコ講和と東アジア』, 東京大学出版会, 2022年, pp.87-122
  • ・ 「外交3(2020年の歴史学界─回顧と展望─日本・近現代)」, 『史学雑誌』130巻5号, 2021年, pp.165-167
  • ・ 「書評 山本章子著『米国と日米安保条約改定―沖縄・基地・同盟』」, 『防衛学研究』59号, 2018年, pp.95-101
外部資金獲得
  • ・ 2020年4月~2021年3月, 若手研究者による社会と文化に関する個人研究助成(鳥井フェローシップ), サントリー文化財団, ケネディ政権のアジア太平洋政策の模索
  • ・ 2019年6月~2020年3月, 研究活動推進助成, 京都大学教育研究振興財団, 冷戦「雪解け」下の日米安保体制
  • ・ 2016年4月~2018年3月, 科学研究費(特別研究員奨励費), 日本学術振興会, 安保改定と東アジア地域の安全保障
トップへ戻る