閉じる

研究者

客員教員

研究者の顔画像
茢田 真司
専門分野 政治理論
研究テーマ 宗教と公共性
キーワード 宗教、公共性、主権、人権

見出しアイコン学歴

1992年3月 東京大学 法学政治学研究科 修士

見出しアイコン職歴

1993年4月 東京大学社会科学研究所 助手
1997年4月 國學院大学法学部 教授
2020年4月 国際日本文化研究センター 客員教授

見出しアイコン学位

1992年3月
東京大学大学院法学政治学研究科 修士

見出しアイコン主要業績

単独論文
  • ・ 「「宗教」・「世俗」・「多元主義」―タラル・アサドと政治理論―」, 『國學院法学』第55巻第4号, 成文堂, 東京, 2018年, pp.1-29
  • ・ 「多文化主義・社会関係資本・コスモポリタニズム―新しい「共存」イメージを求めて」, 『(古沢広祐責任編集)共存学4:多文化世界の可能性』, 弘文堂, 東京, 2017年, pp.229-250
  • ・ 「共存の政治的条件-権力分有論と多文化主義」, 『(古沢広祐責任編集)共存学3:復興・地域の創生 リスク世界の行方』, 弘文堂, 東京, 2015年, pp.217-236
  • ・ 「宗教と公共性-「境界」から「空間」へ」, 『(島薗進・磯前順一編)宗教と公共空間』, 東京大学出版会, 東京, 2014年, pp.141-166
  • ・ 「「共存」について―政治哲学的考察―」, 『(古沢広祐責任編集)共存学2:災害後の人と文化、ゆらぐ世界』, 弘文堂, 東京, 2014年, pp.219-234
トップへ戻る