国際日本文化研究センター | 怪異・妖怪画像データベース

Le moineau qui a la langue coupée

雀;スズメ,妖怪;ヨウカイ,舌きり雀;シタキリスズメ

タイトル

Le moineau qui a la langue coupée

著作者

主題

雀;スズメ,妖怪;ヨウカイ,舌きり雀;シタキリスズメ

内容記述

ある老夫婦が雀を飼っていたが、隣家の老婆に舌を切られて雀はいなくなってしまう。夫婦は雀を探してその宿にたどり着き、もてなされて小判の入った葛籠を持ち帰る。羨んだ隣家の老婆は雀の宿に押しかけて、大きな葛籠を持ち帰るが、中から出てきたのは妖怪たちだった。

公開者

国際日本文化研究センター

寄与者

日付

資源タイプ

縮緬本

フォーマット

資源識別子

U426_nichibunken_0109

情報源

BA21426478;→全体画像をみる(別DB)

言語

フランス語

関係

時間的・空間的範囲

権利関係

所蔵者:国際日本文化研究センター