1998年執筆論文リスト

1 1998 『世界美術大全集 後期印象派の時代』 第22巻
2 1998 「サイードのオリエンタリズム論の紹介と批判」 『イスラム世界』
3 1998 “Theodore Duret, Kuroda Jotaro et Feng Zikai: biographie de Van Gogh et sa repercussion en Asie de l'Est” Japan Review
4 1998 “Reconsidering The Mingei Undo as a Colonial Discourse:The Politics of Visualizing Asian "Popular Art"” Associations of Asian Studies
5 1998 「ヴィーンのヤポニスムスとブック・デザイン」 東海児童文学研究会
6 1998 “Impressionnisme et Japonisme:histoire d'un malentendu createur” Nouvelles de l'estampes,No.159
7 1998 “Portrait of a European Artist in Modern Japan and China” Nouvelles de l'estampes,No.159
8 1998 “The Making of Hokusai's Reputation in the Context of Japonisme” The Third International Hokusai Conference in Obse
9 1998 「アンリ・セルヌーシとテオドール・デュレ:コミューン、アジア旅行、美術蒐集」 『近代画説』 7号
10 1998 “Theodore Duret et Henri Cernuschi, journalisme politique, voyage en Asie et collection japonaise” Ebisu, Nr. hors serie
11 1998/01/20 「<今、日本の美術史学をふりかえる>を聞いて」 『あいだ Extra』 25号
12 1998/01/24 「雅びとしての日本文化論」 『図書新聞』 2374号
13 1998/02/21 「社会科学としての近代日本」 『図書新聞』 2378号
14 1998/02/28 「書評 Vera Linhartova, Sur un fond blanc,Gallimard, Paris, 1996」 『日文研』19号
15 1998/03 “In Search of New Ethics in Inter-cultural relations” Nichibunken newsletters
16 1998/03/14 「官製『日本帝国美術史』の誕生」 『図書新聞』 2381号
17 1998/03/31 『日本のおよび日本人−外からのまなざし』 日文研フォーラム 第101回
18 1998/04/11 「歴史史料としての丸山真男」 『図書新聞』 2385号
19 1998/05/07 「西洋に見いだされた東洋の巨匠−文化交流の十字路としての画狂人」 中日新聞
20 1998/05/23 「第三回国際北斎会議in小布施」 『図書新聞』 2390号
21 1998/06/13 「文藝を遠く離れて」 『図書新聞』 2393号
22 1998/06/20 「鯛を太らせる蝦、あるいは蟷螂の駄弁」 『あいだ Extra』 30号
23 1998/07/18 「消えた大仏の消された物語り」 『図書新聞』 2398号
24 1998/08/15 「日本近代美術研究における一九一三年」 『図書新聞』 2402号
25 1998/09/01-1998/09/05 “The Origin of Modernism as an Oblivion of Political Struggle: The Case of Edouard Manet and his Marketing Strategy of the Auction” XIVth International Conference of Aesthetics, Ljblijana
26 1998/09/06-1998/09/07 “Between Nostalgie and Sehnsucht: Kinoshita Mokutaro's Europe” Return to Japans of Nostalgia from Pilgrimage to Fantisized Wests, Copenhagen University
27 1998/09/12 「大学生の夏休み」 『図書新聞』 2405号
28 1998/09/22 「不発に終わった論争へのモノローグ」 『あいだ Extra』 33号
29 1998/10 「書評 臼杵陽『見えざるユダヤ人』」 民博通信 82号
30 1998/10/02 “Edouard Manet,Theodore Duret and Japan: Representation of Japanese Aesthetics in the late 19th Century Europe” Japan Forum, The Edwin Reischauer Institute of Japanese Studies
31 1998/10/10 「自動詞美学は主要OSへの代替的抵抗となりうるか」 『図書新聞』 2409号
32 1998/10/13 “Reinterpretation of the Western Linear Perspective in the 18−19th Century Japan: A case of Cultural Translation” Translation of Culture and Culture of Translation, Louvain Catholic University
33 1998/10/16-1998/10/17 “La Reputation de Hokusai das le context du Japosime” 徳川期日本の文化と社会:新発見と新解釈、Centre culturel du Japan, Paris
34 1998/10/18-1998/10/20 “Reconsidering the Mingei Undo as a Colonial Discourse: The Politics of Visualizing Asian Folk Craft” Rethinking the Urban Mass-Culture in 1920's and 30's in Japan, Zurich, Universitat Zurich
35 1998/10/22 “La Reception et la transformation de Vincent Van Gogh au Japan et Chine” L'Universite de Geneve
36 1998/10/24 「近代日本文学と西洋:制度としての西洋への任務派遣と要請された演技としての日本回帰」 『図書新聞』 2411号
37 1998/11/06-1998/11/07 “Confession and Exposure: Nagasawa Mitsuo's Adult Video Actress and Japan's Male Intellectual Consciousness” 7th Middlewest Association of Japanese Literary Studies, Purdue University
38 1998/12/13-1998/12/15 “Cognition Gaps in the Recognition of Masters and Masterpieces in the Formative Years of Japanese Art History and Historiography(1880−1900)” Japanese Hermeneutics: Current Debates on Aesthetics and Interpretation, University of California in Los Angeles
39 1998/12/17 「米国日本文学談義:日本文学における恋愛と性」 『図書新聞』 2417号