HOME>大学院教育>在学生>大学院生紹介

大学院生紹介

<< 大学院生リストへ戻る

王 莞晗(オウ カンカン)

略歴
(修士から)
2011年4月
総合研究大学院大学 文化科学研究科 国際日本研究専攻 入学
2010年3月
広島大学 文学研究科 人文学専攻博士前期課程 修了
専門分野 比較文学 比較文化
現在の研究テーマ 近代日本の海外修学旅行
研究のキーワード 修学旅行、団体旅行、学友会雑誌、中国見聞録、外部表象論
主要業績

論文

2012年12月
「20世紀初頭、九州地方に於ける海外修学旅行記録―商業学校を中心に―」 『近現代東北アジア地域史研究会ニューズレター』第24号
2010年1月
「明治・大正期における日本知識人の中国体験記についての研究」(修士論文)

口頭発表

2013年11月
「初期『満州日日新聞』における観光記事」2013年度日本比較文学会関西大会
2012年12月
「明治大正期における海外修学旅行研究―長崎の役割を考える」第8回海港都市国際シンポジウム・国際ワークショップ「近代東アジアの境界文化と長崎
2012年10月
「日露戦争前における海外修学旅行研究」総合研究大学院大学文化科学研究科学術交流フォーラム2012(ポスター発表)
2012年8月
「日露戦前日本青年学生の大陸修学旅行」中国・日本文学研究会第十三回年会及び国際学術研究会

翻訳

2013年3月
欧素瑛「台北帝国大学と台湾学研究」、鄭麗玲「戦時期台北帝国大学の『学生生活調査』」共に酒井哲哉・松田利彦編『国際シンポジウム報告集42 帝国と高等教育―東アジアの文脈から』国際日本文化研究センター

その他の研究活動

2011年4月~
京都市国際文化市民交流促進サポート事業 サポーター
所属学会 日本比較文学会、中国日本文学研究会、広島大学国語国文学会

ページトップへ