HOME>大学院教育>国際日本研究専攻の紹介

国際日本研究専攻の紹介

専攻の概要

人文科学・社会科学・自然科学にわたる国際的・学際的な日本研究(Japanese Studies)をすすめるために、「教育・研究指導分野」としては、本専攻の特色である全教員の指導による、単一の「国際日本研究」を設けています。  共通必修科目としては、「日本研究基礎論」「学際研究論」「論文作成指導」を置き、国際的な立場から「日本研究」の理論的・方法論的な指導を行っています。これらの研究と研究指導を推進することにより、創造的で高度な専門的視野と、幅広い学際性、複数の専攻を横断しうる総合性を備えた研究者の育成を目指しています。

設置の目的

国際日本研究専攻は、国際日本文化研究センターがもつ多様な研究者と優れた研究環境をもとに、国際的・学際的な視野で日本の文化と文明について教育研究を行い、高度で視野の広い国際性豊かな研究者育成を目的としています。

国際日本研究専攻アドミッションポリシー

求める学生像

日本研究及びその周辺分野の研究に強い関心と意欲を有し、将来にわたって研究活動を持続させ、自立した研究者として社会に貢献できる学生を期待しています。

入学選抜の基本的な考え方

第一次選抜の合否判定は,提出された修士・学術論文等の評価(修士論文以外で既に刊行された論文等の提出があった場合は、修士論文と他の刊行論文等をあわせて)、志望研究内容の評価、およびその他の出願書類を総合的に評価して判定します。

  1. 修士・学術論文等は、論文形式、独自性・発展性、論理性・実証性について、志望研究内容は、独自性、計画性について、評価します。
  2. 最終合否判定は、第一次選抜の判定に第二次選抜の評価(人物、応答内容、将来性)を加え、総合的に判定します。

詳細案内

入試案内

問い合わせ先

国際日本文化研究センター
研究協力課研究支援係(大学院担当)
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: (075)335-2052
FAX: (075)335-2092
e-mail:senkou@nichibun.ac.jp
総合研究大学院大学
学務課学生厚生係
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)
電話: (046)858-1525
FAX: (046)858-1541

ページトップへ