HOME>大学院教育>よくいただくご質問と回答

よくいただくご質問と回答

<< 専攻の詳細トップへ戻る

  • Q 1. 授業料免除制度はありますか?
    A. 総合研究大学院大学には、経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる方に対し、授業料を免除する制度があります。毎年、前期・後期各1回ずつ申請の機会があり、一定の審査を経て決定されます。
  • Q 2. リサーチ・アシスタント(RA)制度はありますか?
    A. 国際日本研究専攻に在籍する大学院生の中から、研究に係る補助業務を行う者を、RAとして雇用し、専攻内において自身の研究を有益に遂行できる体制を作っており、その労働の対価として給与を支給し、経済的支援を行っています。
  • Q 3. 専攻が設置されているのは、葉山ですか?京都ですか?
    A. 京都です。本専攻の基盤機関である国際日本文化研究センターが、研究指導や論文執筆の拠点となります。なお入学式や学位記授与式など全学的な行事は、大学本部である葉山キャンパスで実施されます。
  • Q 4. 入学前に、希望指導教員を決めておく必要がありますか?
    A. 希望指導教員を決めたうえで、指導を希望する教員と教育指導領域・内容について面談・メール等により出願前に相談してください。なお基本的に事務担当者から教員紹介はしませんので、本専攻概要及び専攻ホームページ内の、教員紹介をご覧ください。
  • Q 5. 遠方在住でも学位取得は可能ですか?
    A. 現在も、遠方在住のまま、学位取得を目指している学生は多数います。ただし、授業開講日には必ず登校する必要があります。
  • Q 6. 10月入学はできますか?
    A. 可能ですが、10月入学を希望する方についても、同年4月入学生と同時に入学試験を実施します。
  • Q 7. 文化科学研究科の他専攻との併願は可能ですか?
    A. できません。他研究科の専攻であれば可能です。
  • Q 8. 日本学術振興会特別研究員(DC1、2)採用者はいますか?
    A. 平成29年度現在はいませんが、平成28年度までは毎年採用者がいました。

ページトップへ