空也上人
 法衣に裙(くん)をつけ、絎帯(くけおび)をしめる。頭巾を被り、脚絆をつけ、托鉢を持つ。

車を牽く男性
 法衣に裙をつけ、鉢巻きをしめる。

女児
 髪型は唐子髷。亀甲柄四つ身を着て、麻の葉柄の三尺を締め、お捻りを盆に載せる。足には、こっぽりを履く。子供の髪型や衣裳は近世、ハレの風俗をよく伝えている。


廣重美術館蔵

(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved