廣重美術館蔵

〔御詠歌〕
ワがおもふこゝろのうちはむつのかど たゞまろかれといのるなりけり


役行者
  役行者を祀ると思われるが、現在どの建物を示すかは不明。

太子堂
 現在の太子堂は明治年間の建立。桁行三間・梁行二間半、宝形造、本瓦葺。

池の坊
 執行の住まいを池の坊という。文明年間(1469〜1487)の十二世専慶以来、華道の家元として有名である。

【札名なし】
六角円堂
 札名はないが、本尊如意輪観音を安置する六角円堂が描かれている。
 元治元年(1864)焼失、明治八年(1875)に再建。重層、本瓦葺、前面に桁行三間・梁行二間、入母屋造、平入の礼堂を付す。


(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved