廣重美術館蔵

〔御詠歌〕
みなかみはいつくなるらん岩間寺(いハまでら) きしうつ波(なミ)かまつ風(かぜ)の音(おと)


千手堂
 本尊千手観音を安置する。現在の堂は寛永二十一年(1644)に再建され、桁行五間・梁行五間、入母屋造、平入、檜皮葺。前面に二間四方、入母屋造、妻入、檜皮葺、吹放しの礼堂を寛政年間(1789〜1800)に付ける。

庫裏
 宝形造と切妻造の二棟。


(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved