廣重美術館蔵

〔御詠歌〕
岩(いハ)をたて水(ミづ)をたゝへて壺坂(つぼさか)の 庭(にハ)のいさごも浄土(しやうど)なるらん


開山堂
 開山堂は現存していず、『西国三十三所名所図会』にも記されていない。

千手堂
 本尊千手観音を安置する。『南法華寺古老伝』によると、大宝三年(703)に本堂の八角円堂が創建されたと伝えられる。現在の堂は発掘調査により同じ場所から基壇石が確認されており、当初の位置から移動していないことが判明している。八角円堂の前方には桁行五間・梁行四間、周囲一間を化粧屋根裏として、背面庇を取り囲んでいる礼堂がある。


(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved