行脚僧宝明
 薄青色の着物の上に、黒の裳を着ける。着物の中に薄鼠色の襟の付いた襦袢を着て、手巾(しきん)を締める。唐草模様入りの座布団に坐る。


廣重美術館蔵

(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved