旅僧
 袖の長い墨染めの法衣に茶色の袈裟を付ける。手甲、脚絆を付け、鼠色の足袋に藁草履。右手に杖を持つ。

本間孫八
 小弁慶格子の着物を着て、二筋格子の袴を着ける。羽織は、二崩しの紋付きである。


廣重美術館蔵

(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved