廣重美術館蔵

〔御詠歌〕
春(はる)や夏(なつ)冬(ふゆ)もさかりの菊水寺(きくすゐじ)
 秋(あき)の詠(なが)めにおくる年(とし)つき

奉額 菊(きく)の香(か)やさとりし蝶(てう)は世(よ)に出(いで)づ


【札名なし】
画面右側の建物
 観音堂と思われる向拝付、寄棟造の建物。
 現在の観音堂は桁行七間、梁行五間、向拝付、平瓦葺、入母屋造。
 文政三年(1820)に再建。堂の正面には「正大悲殿」の額、堂内の欄間には「子がゑし」「孝行和讃」の絵図が掲げられている。
 
 画面中央の建物
 宝形造の建物。
 
 画面左側の建物
 萱葺、寄棟造の建物。


(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved