廣重美術館蔵

〔御詠歌〕

夏(なつ)山やしげきがもとの露(つゆ)までも
 こゝろへだてぬ月の影森(かげもり)

奉額 茄子(なす)の葉(は)もおがむや露(つゆ)の朝(あさ)ぼらけ


本堂
 画面中央、仁王門から続く、入母屋造の建物。
 現在は桁行八間、平瓦葺、寄棟造。大正十一年(1922)に再建。

かハとの神
 画面本堂横、入母屋造の建物。

聖観音堂
 画面左奥、入母屋造の建物。
 現在は桁行三間、梁行三間、回廊付、銅板葺、宝形造。
 平成八年(1996)に再建。
 旧観音堂は朱塗、桁行三間、梁行三間の建物。大正八年(1919)、汽車の煤煙による火災で焼失。


(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved