廣重美術館蔵

〔御詠歌〕
あづさ弓射(い)る矢の堂(だう)に詣(まう)できて
 願(ねが)ひし法(のり)にあたる嬉(うれ)しさ

奉額 蛍火(ほたるび)や風には消(きへ)ぬ貧の灯


聖観音堂
 画面右端、萱葺、寄棟造の建物。
 現在は桁行三間、梁行三間、向拝付、平瓦葺、寄棟造。
 大正十二年(1923)に、隣接した尾田蒔小学校の火災により類焼。その後、倉尾村で廃寺になった建物を移築。

【札名なし】
聖観音堂横の建物
 萱葺、切妻造の建物。
 別当寺と思われる。


(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved