廣重美術館蔵

〔御詠歌〕
さいくわうじちかひを人に尋(たづ)ぬれは
 ついのすみかハ西(にし)とこそきけ

奉額 我人の身もや寿し世は啼(なか)ぬ蝉(せミ)


千手堂
 画面左端、萱葺、寄棟造の建物。
 現在は桁行七間、梁行五間、向拝付、朱色銅板葺、寄棟造。
 元文年間(1736〜41)建立といわれている。堂内には隠し部屋の中二階がある。


(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved