廣重美術館蔵

〔御詠歌〕
みどり子(こ)の母(はゝ)その森の蔵福寺(ざうふくじ)
 父(ちゝ)もろともに誓(ちか)ひたのもし

奉額 子(こ)を多(おほ)くもつて世話(せわ)しき乙鳥(つばめ)かな


十一面堂
 画面右端石段上、入母屋造の建物。
 明治に廃寺となったため、現存していない。


(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved