行基菩薩
 重ね着の上に、僧綱襟(そうごうえり)をつけた法衣を着て、袈裟をかける。

観音の化身
 重ね着の上に、平袖の袖口に豆(ささげ)のついた、模様入りの振袖を着る。


白木利幸氏蔵

(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved