武者装束の男
 鉢巻を締め、鎧直垂(よろいひたたれ)に袴をつける。脛巾(はばき)をつけ、草鞋をかける。


 鉢巻を締め、下着の上に法衣を着て、手巾(しきん)を締める。脚絆をつけ、草鞋をかけた僧兵装束である。


白木利幸氏蔵

(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved